2018年8月26日日曜日

【 お知らせ 】 メールについて


★ テン大books からのメールが「宛先不明」で戻ってくることがあります。

・ 読書会に申し込んだ際は「受付完了メール」が届くよう設定しているが、届かない。
・ メールで個別に連絡をすると、届かない。


といったような事例です。


★ 参加申込時、フォームに記入したアドレスが間違っていないか、いまいちど、ご確認ください。


★ ご自身で受信規制・制限の設定をされていなくても、購入時に既に設定されている場合もあります。
メール設定のご確認をお願いいたします。


ドメイン指定受信・メールアドレス指定受信の設定をされている場合は、
テン大books   
books.fukuoka@gmail.com
の追加をお願いいたします。


通常は特に連絡をとるようなことはございませんが、天候による中止など、緊急連絡が必要な場合もありますので、テン大books からのメールが受信できるように、迷惑メール扱いにならないように、設定をして頂きますようお願いいたします。






【 お知らせ 】 参加受付について


読書会に参加申込をしますと、皆様には「受付完了」のお知らせが自動配信されますが、
皆様のメール受信設定によっては、こちらからのメールを受信できない場合があります。


受付完了メールが届かない場合でも、送信ボタン押下後「回答を記録しました。」の画面が表示されましたら、申込内容が記録されておりますので、安心してご参加ください。

また、皆様からお問合せの送信はできても、こちらのお返事が受信拒否される場合もあります。


※「参加申込をしたのにメールが届かない」
※「問い合わせをしたのに返事がない」
という方は、
・URL付きメールの受信設定 (こちらからのメールにはURLが入っております)
・ドメインの指定受信設定  (
books.fukuoka@gmail.com からの受信を可能にする)    
など、皆様のメール受信設定(受信制限)をいま一度ご確認くださいませ。


お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。


※ 以下のような受付完了のメールが届きます。
↓↓↓
*************************
テン大Books 8月読書会 参加申込フォーム <
books.fukuoka@gmail.com
この度は、テン大Books 8月読書会への参加申込ありがとうございました。
当日お会いできることを楽しみにしています。
*******************************************
テンジン大学テン大books運営チーム
http://tenjin-univ.net/circle/12483/
books.fukuoka@gmail.com
*******************************************
※本メールは「テン大Booksイベント」への参加申込時に送信される自動配信メールです。





This automatic message was sent to you via the Form Notifications add-on for Google Forms. Form Notifications was created as an sample add-on, and is meant for demonstration purposes only. It should not be used for complex or important workflows. The number of notifications this add-on produces are limited by the owner's available email quota; it will not send email notifications if the owner's daily email quota has been exceeded. Collaborators using this add-on on the same form will be able to adjust the notification settings, but will not be able to disable the notification triggers set by other collaborators.

テン大books 団体概要


[ テン大books ]  福岡テンジン大学 http://tenjin-univ.net/ の読書サークルです。


□ テン大books  ~ 本、で繋がる、私たち。 ~

 一人だけではなく誰かと一緒に楽しみたい。
そんな想いから動き出した読書サークルです。
これから読書をしたいと思ってる人も大歓迎。
本を手に楽しい時間を過ごしてもらえればと思っています。


□ 活動概要

月に一回集まって本について語り合っています。
基本的に第四日曜日午前中に実施。
約2週間前にイベントページで告知しますので
参加申込フォームよりお申し込みください。

より多くの人に参加していただきたいとの想いから
課題図書を出しての読書会スタイルはとっていません。
本は何冊でもお持ちいただいて結構です。
持ってきた本の紹介をして語り合いましょう。

毎回「本を選ぶ楽しみ」も感じてもらえればと
簡単な「テーマ」を設けていますがそれに沿わなくてもOKです。
お好きな本を片手にお気軽にご参加くださいね。

ただひたすらに 本について話したい。
もっと本について 話を聞きたい。

そんな想いを形にしたサークルです。
本から広がる新しい展開を感じてもらえたら嬉しいです。


□ これまでの活動記録

詳しくはこちらのブログをご覧ください。
ブログ http://tendaibooks.blogspot.jp/


□ お問い合わせ
books.fukuoka@gmail.com までご連絡ください。

【 2018年8月企画 ~ 自然 ~ 】

【 2018年8月企画 ~ 自然 ~ 】


[日時] 2018年8月26日(日) 10時~12時
[参加申込締切] 2018年8月25日(土) 21時まで
[参加費]ワンドリンクオーダー
[場所] 風街 (2F)

 [持ち物] 本
[テーマ] ~ 自然 ~
※テーマに沿わなくてもOKです、お好きな本をお持ちください。



***


2018年の夏。
山に海にと 自然に親しむこともできたと同時に
猛暑や大雨など 自然の驚異に脅かされもした夏でした。


そんな夏を振り返るという意味も込めて
今月のテーマは「自然」です。


海などの大自然と捉えてもよいし
天然という意味に捉えてもよいです。
あなたなりの「自然」を 本でお持ちください。



***


【 開催報告 】


[参加者]  19 名


初参加2名を含む 19名の皆さんにご参加いただきました。


動物や植物  洞窟や温泉
山  海  空
環境  災害  破壊  etc ...



持参された本からは
皆さんが「自然」から多くのことを
連想されていることが窺えました。



狭い国土の中で
自然の美しさを愛でながら

共に歩み 時にその脅威と闘い
受入れ 立ち上がり
生きていく。
それが私たち日本人なのだろうと感じます。



興味深い本がたくさん集まりましたので
ぜひ読書の参考にされてください。



*****


[ 皆さんが持参された本 ]   ( Amazon URL参照 )


若き数学者のアメリカ (新潮文庫) 藤原 正彦
http://amzn.asia/d/7YH5WyH
三陸海岸大津波 (文春文庫) 吉村 昭

http://amzn.asia/d/8vw7Epl


ラプラスの魔女 (角川文庫) 東野 圭吾
http://amzn.asia/d/90FvoAV

 

空の絵本 (講談社) 長田 弘
http://amzn.asia/d/dQqebDZ


注文の多い料理店―山賊版 (源流社) 宮沢 賢治
http://amzn.asia/d/8thsJCw


Toriino (日本野鳥の会)
https://www.wbsj.org/activity/spread-and-education/toriino/


ひかりのあめふるしま屋久島 (幻冬舎文庫) 田口 ランディ
http://amzn.asia/d/2oSvxg5


罠ガール (KADOKAWA) 緑山 のぶひろ
http://amzn.asia/d/dmG55hf
天地明察 (角川書店) 冲方 丁
http://amzn.asia/d/eFkT68J


神去なあなあ日常 (徳間文庫) 三浦 しをん
http://amzn.asia/d/6xfSE6x
沈黙の春 (新潮文庫) レイチェル・カーソン
http://amzn.asia/d/5jfQPhx


バタフライ・エフェクト 世界を変える力 (Discover 21) アンディ・アンドルーズhttp://amzn.asia/d/c1kEPl0
桜の森の満開の下・白痴 他十二篇 (岩波文庫) 坂口 安吾
http://amzn.asia/d/4P4W0PQ


死ぬ瞬間―死とその過程について (中公文庫) エリザベス キューブラー・ロス
http://amzn.asia/d/amp00UM
彼の生きかた (新潮文庫) 遠藤 周作
http://amzn.asia/d/j3SyEhH


精霊の王 (講談社) 中沢 新一
http://amzn.asia/d/2fZSibU
福岡の山といで湯 (西日本新聞社)
http://amzn.asia/d/blvjJnB


植物図鑑 (幻冬舎文庫) 有川 浩
http://amzn.asia/d/dL9zm7e

 

草の辞典 野の花・道の草 (雷鳥社) 森乃おと
http://amzn.asia/d/e4RVa9w


蛍川・泥の河 (新潮文庫) 宮本 輝
http://amzn.asia/d/aWM08dV


羊と鋼の森 (文春文庫) 宮下 奈都
http://amzn.asia/d/00kR2fA


水俣へ 受け継いで語る (水俣フォーラム)
http://amzn.asia/d/75QgHrF
水俣から 寄り添って語る (水俣フォーラム)
http://amzn.asia/d/es89baa


草木染 日本の縞 (美術出版社) 山崎青樹
http://amzn.asia/d/d3SdZTF


ナショジオが行ってみた 究極の洞窟 (日経ナショナルジオグラフィック社)
http://amzn.asia/d/2vpKZZc

圧巻の表紙は…セレナイトの結晶が乱立するクエバ・デ・ロス・クリスタレス(メキシコ)
National Geographic   https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/022200064/