2021年9月26日日曜日

【 2021年9月企画 ~ 秋の準備 ~ 】

 

テン大books【 2021年9月企画 ~ 秋の準備 ~ 】

テン大books【 2021年9月企画 ~ 秋の準備 ~ 】

今月は Zoom での開催となります。

お気軽にご参加ください。

 

***

 

秋の気配が少しずつ近づいてきている今日この頃。

私たちにとって秋といえば「読書の秋」ですよね。

 

そこで今月は「最近読んだおススメの本」を教えていただきたいと思います!

書籍ジャンルは問いません、お気軽にご参加ください。

読書の秋に備えて、いろんな本が紹介されるといいなと思います。

 

***

 

[開催日時]

2021年9月26日(日) 10:00~12:00

 

[参加締切]

2021年9月24日(金)

 

[用意するもの]

最近読んだおススメの一冊

 

★読書会には参加できないけれどおススメ本のある方は

こちらのアンケートで教えてください。

2021.9「最近読んだおススメの一冊」アンケート (回答受付終了)

 

 

***


【開催報告】


今月は初めての方1名を含む7名の方にご参加いただきました。

ありがとうございました!


ジャンルばらばらで面白そうな書籍が紹介されて楽しかったです。

読書の秋の参考にされてくださいね。




Yさん
顔見知りの書店員さんに「(僕に)おススメの本はありますか?」と聞いて紹介された本だそうです。いま読んでいる最中とのこと。投資のことより「暮らしの中で自分のお金を何にどう使うか」ということを考えさせられたとおっしゃっていました。タイトルも表紙も面白くて気になる一冊です。書店員さんに選んでもらうという購入スタイルも素敵ですね!



Aさん
近く職場の人事異動もあるとのことで、改めて働くことについて考えてみたいと思い、読んだそうです。いろいろな内容があり頷くことも多かったそうで、働く者として読んでみたいと思わされるご紹介でした。「好きなことを仕事にすること」「やっている仕事を好きになること」などについて皆で話しました。考えるヒントがありそうな一冊です。



Sさん
ミステリーが好きとのことで、こちらの作品を紹介してくださいました。構想から完成まで8年、原稿用紙2500枚の大作だそうです。とても長いけど面白かったとのこと。ステイホームが推奨される時期なので、長編を時間をかけて読むにはよいかもしれませんね。シリーズの他作品もおススメとのこと。奥様でもある作家 小野不由美作品の話でも盛り上がりました。



H1さん
秋といえば栗、ということで、栗を使ったレシピが美味しそうだと紹介してくれました。ハーブを育てて使ってみるのもいいかもと思ったそうで、本を読むことで新しく違う分野(家庭菜園)に行動が広がるのはよいですね。写真が美味しそうな一冊です。食欲の秋なので惹かれます!



H2さん
こちらは漫画のご紹介。最初はアニメを見てはまったそうです。漫画は旧版カバーと新装版カバーの2種類があったり、カバーを外すとちょっとした仕掛けがあったりするそうで、販売の手法として紙の媒体だからこそ出来る工夫が楽しいなと思いました。ストーリーにはSFテイストもあるそうで、女性もはまるとのこと。お話を聞いていると人気作品なのが解る気がしました。



Pさん
今年上半期の芥川賞受賞作家の作品です。受賞作よりこちらの方が気持ちに刺さったそうです。登場人物は在日の外国人。母国ではない国で、母語ではない言葉を話し暮らすこと。自分に係る事柄から解放されることを望み居場所を移したとしても、人生において抱えたり向き合ったりせざるを得ないものから解放されるのは簡単ではないということ。これは自国内であっても起こりうる葛藤なのではという話をしました。読んでみたくなる作品です。



Oさん
こちらはアンケートで回答いただいたおススメ本です。国際的に活躍するイラストレーターの作品集。「ページをめくるたびに心が動いて何もかも最高だった」とのこと。とても素敵なコメントだなと思いました。美しいものや好きなものを本の中でまとめて見れるとき、最高だなと思う気持ちになることありますよね。本で得られる至福の時間だなと思います。



主催者
1854年ロンドンで起きたコレラの流行。当時なにが起こっていたのか、人々はどう動いたのか。多くの記録をもとに、神父と医師2人の男性を中心に置き、物語仕立てで書いています。とにかく読ませる文章で、歴史の一幕をこういった形で記述することは素晴らしいなと思いました。いつ読んでも知的な刺激を受けると思う一冊ですが、コロナ禍のいまこそおススメしたい作品です。

テン大books 団体概要



[ テン大books ]  は 福岡テンジン大学 http://tenjin-univ.net/ の読書サークルです。





★ テン大books  ~ 本、で繋がる、私たち。 ~


 一人だけではなく誰かと一緒に楽しみたい。

そんな想いから動き出した読書サークルです。

これから読書をしたいと思ってる人も大歓迎。

本を手に楽しい時間を過ごしてもらえればと思っています。



★ 活動概要


月に一回集まって本について語り合っています。

基本的に第四日曜日午前中に実施。

約2週間前にイベントページで告知しますので

参加申込フォームよりお申し込みください。


より多くの人に参加していただきたいとの想いから

課題図書を出しての読書会スタイルはとっていません。

本は何冊でもお持ちいただいて結構です。

持ってきた本の紹介をして語り合いましょう。


毎回「本を選ぶ楽しみ」も感じてもらえればと

簡単な「テーマ」を設けていますがそれに沿わなくてもOKです。

お好きな本を片手にお気軽にご参加くださいね。


ただひたすらに 本について話したい。

もっと本について 話を聞きたい。


そんな想いを形にしたサークルです。

本から広がる新しい展開を感じてもらえたら嬉しいです。




★ これまでの活動記録


詳しくはこちらのブログをご覧ください。

ブログ http://tendaibooks.blogspot.jp/



※ ビジネス・宗教・政治・読書会と無関係のイベントやセミナー等の勧誘や宣伝、ナンパ目的の参加は、かたくお断りしております。



★ お問い合わせ

books.fukuoka@gmail.com までご連絡ください。

【 お知らせ 】 参加受付について


読書会に参加申込をしますと、皆様には「受付完了」のお知らせが自動配信されますが、皆様のメール受信設定によっては、こちらからのメールを受信できない場合があります。


受付完了メールが届かない場合でも、送信ボタン押下後「回答を記録しました。」の画面が表示されましたら、申込内容が記録されておりますので、安心してご参加ください。


また、皆様からお問合せの送信はできても、こちらのお返事が受信拒否される場合もあります。


※「参加申込をしたのにメールが届かない」
※「問い合わせをしたのに返事がない」
という方は、
・URL付きメールの受信設定 (こちらからのメールにはURLが入っております)
・ドメインの指定受信設定  (books.fukuoka@gmail.com からの受信を可能にする)    
など、皆様のメール受信設定(受信制限)をいま一度ご確認くださいませ。


お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。



※ 以下のような受付完了のメールが届きます。

↓↓↓
*************************
テン大Books 8月読書会 参加申込フォーム <books.fukuoka@gmail.com>  
この度は、テン大Books 8月読書会への参加申込ありがとうございました。
当日お会いできることを楽しみにしています。
*******************************************
テンジン大学テン大books運営チームhttp://tenjin-univ.net/circle/12483/

books.fukuoka@gmail.com

*******************************************
※本メールは「テン大Booksイベント」への参加申込時に送信される自動配信メールです。


This automatic message was sent to you via the Form Notifications add-on for Google Forms. Form Notifications was created as an sample add-on, and is meant for demonstration purposes only. It should not be used for complex or important workflows. The number of notifications this add-on produces are limited by the owner's available email quota; it will not send email notifications if the owner's daily email quota has been exceeded. Collaborators using this add-on on the same form will be able to adjust the notification settings, but will not be able to disable the notification triggers set by other collaborators.

【 お知らせ 】 メールについて



★ テン大books からのメールが「宛先不明」で戻ってくることがあります。

・ 読書会に申し込んだ際は「受付完了メール」が届くよう設定しているが、届かない。
・ メールで個別に連絡をすると、届かない。

といったような事例です。



★ 参加申込時、フォームに記入したアドレスが間違っていないか、いまいちど、ご確認ください。


★ ご自身で受信規制・制限の設定をされていなくても、購入時に既に設定されている場合もあります。 メール設定のご確認をお願いいたします。


ドメイン指定受信・メールアドレス指定受信の設定をされている場合は、
テン大books   books.fukuoka@gmail.com の追加をお願いいたします。



通常は特に連絡をとるようなことはございませんが、天候による中止など、緊急連絡が必要な場合もありますので、テン大books からのメールが受信できるように、迷惑メール扱いにならないように、設定をして頂きますようお願いいたします。

2021年8月31日火曜日

【2021年8月企画 ~ 読書感想文アンケート ~ 】

20218月企画 ~ 読書感想文アンケート ~ 】

 

今月はアンケートのみの開催となります、締切は2021831日(まで

多数のご回答をお待ちしております。

 

*****

 

夏休みといえば、宿題に読書感想文があったことを思い出します。

コンクールがあったり、本が選べなかったり。

大人になってから課題図書が面白そうで読んでみたり。

いろんな思い出があるかと思います。

皆さんの「読書感想文」エピソード、教えてください♪

 

以下のフォームより回答を送信してください。

[締切] 2021831日((回答締切済)

皆さんの回答はブログ( http://tendaibooks.blogspot.jp/ )で紹介します

 

*******


【開催報告】


今月はアンケートのみの開催でした。

回答をお寄せいただいた皆様、ありがとうございました!

 

エピソードを見ながら、

「実際の学童向け課題図書から一冊選んで

大人の人たちに短い文字数で読書感想文を出してもらう」

という読書会もしてみたいなと思ったりしました。



しのぶさん
「絵本です。作者名不明、題名もあやふや。私が小学五年生の時、低学年の夏休みの課題図書でした。弟が小学二年生で夏休みの宿題で、一番苦手だった読書感想文が最後に残りました。父の監視下、二時間机に向かい書けたのは、『きつねさんが、』の一言。これを見た父は、もう絶対に無理だと思ったのか、私に代わりに宿題をするように言いました。絵本を読み、15分で感想文を書き終え、弟はそれを書き写して翌日、小学校へ持って行きました。38年前の夏休みの思い出です~(*^^*)」



とめさん
確か、小学校低学年の頃の課題図書だった気がします…(年齢がバレる(笑)) 感想を言ったり書いたりすることが苦手なので、夏休みの読書感想文は苦痛以外の何物でもなかったです… 小学生ながらに、この本を読んで悲しい気持ちになったように記憶しています。内容は、タヌキのぽんちゃんが助けられるノンフィクション作品です、そのぐらいしか覚えていません。が、題名だけははっきり覚えています。



Mさん
高校生のとき読んで泣けて、これで読書感想文を書きました。当時は作者が週刊誌で批判的なことも書かれていた頃だったので、未読の人から「そんな本で書くの?」と驚かれた記憶がありますが、とても良い作品だと思ったので書きました。でも、どう書いたか覚えてないし、どう評価されたかも覚えてません、残念!



ヤケイさん
中学生のときだったかな、読んで号泣して、感想文を書いた。大人になってから読んでないのは、とにかく泣いた記憶があって、読むのが辛いと思ってしまうから。でも、いつかは再読したいと思ってます。



Fさん
高校生のとき、たまたま家にあったので読んだら、衝撃を受けて考えさせられたので、これで読書感想文を書きました。そして今になって知ったんだけど、タイトル「のび」って読むんですね…… ずっと「やび」って読んでました…これもまたすごい衝撃です(笑) ともあれ、本当に素晴らしい作品、読むべき一冊だと、初めて読んだときからずっと思っています。